子犬さがし ・お役立ちペット用品 ・・・ こだわる子犬の専門店

優良ブリーダー直譲の子犬販売店ワンダーランド 動物愛護管理法登録店 【横浜市51-025号】
トップページ > ジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の成長記 > アメリカでの生活開始
ジュリアス君の成長記

ジュリアス君の近況
僕がジュリアスです 〜 家族が増えた(日本での生活)
アメリカでの生活開始 〜 人気者の日本男児
アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
1歳になりました 〜 いろいろな経験を積んで成長中です
家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました

アメリカでの生活開始!



無事ジュリアスと共に渡米をしアメリカの生活がスタートしました。
新居に移って約1週間が経ちます。

我が家の三男ジュリアスは生後5ヶ月になり日々大きく成長しています。 日本で生活をしていた時と同じ様に良く食べ良く寝て豪快に遊んでいますので心配無いですよ。

お蔭様で以前は大嫌いだったドライブも大好きになりましたよ。
国際線を乗りこなした位ですから、乗り物に対する恐怖感がすっかり無くなったみたいです。

最近では、散歩に行く度に「ゴールデン?純血種?日本から来たの!凄い!!」とか「本当に綺麗な毛並みしているわね!凄く良い血統のゴールデンね!」等、色々と嬉しいコメントを頂きます。

こっちの人達は日本から来た純血種のゴールデンを見るのが始めてらしく、ジュリアスはすっかり有名になってしまいました。

画像はアメリカに着いてから約1週間ホテル暮らしをしていた時の様子です。 「大丈夫かなぁー?」とかなり心配でしたが、ホテルに着くなりダディーと共に鼾をかきながら熟睡を始めました。

こっちではかなりペットOKのホテルが多いので本当に良かったです。 




新居に移ってからの様子です。

やはりキッチンが大好きな場所になりました。
いつもこの定位置でお昼寝をしています。

勿論この手形のクッションも一緒に。



こんなに大きくなりましたよ。

二本足で立ち上がるとテーブルとシンクに余裕で手が届いてしまいます。
嬉しい時等は豪快に体ごとぶつかって来るので本当に大変ですよ。




ジュリアスの大好きなゴハンの時間です。

ゴハンのボールがこんなに小さく見える位大きくなりました。
食べっぷりは相変わらず豪快に完食してしまいますのでホッとしています。

環境が大きく変わったのでかなり心配しましたが、日本にいた頃と同じように毎日過ごしています。


アメリカの皆さんは日本生まれのゴールデン・レトリバーに興味があるんでしょうね!
みんなに注目されることは懐っこいジュリアス君はとっても嬉しいんだと思います。

手形のクッションがとっても小さく見えるけど、数ヶ月前はジュリアス君のほうが小さかったんですよね・・・。
アメリカでの生活に戸惑い無く元気に生活しているのは家族みんなの愛情をタップリ受けているから。

どこにいても家族のみんなといることがジュリアス君の一番の幸せなんだと思いますよ。





ガールフレンドもできてアメリカでの生活は順調です











こんにちは!お元気ですか?

先週こちらはずっと雨模様でなかなかお散歩に行けなくずっと家に篭っていた為、我が家の破壊王ジュリアスのストレス発散のターゲットとなったカーペットはボロボロにされ、壁には大きな穴が開き大騒ぎでした。

今週に入ってからは天気が回復したお陰で念願のお散歩に長時間行く事が出来たのでホッとしました。

最近の様子は、店長さんのモモちゃん(本当にカワイイですね!)と同じ様に、ジュリアスもアメリカに来てから新しいベットを買いました。

画像の様にぴったりフィットで本人は好んで寝ています。ちょっと窮屈そうですが......。 何故か昼間は床の上で寝ているのに夜はこのぴったりフィットのベットで必ず寝ています。

ジュリアスなりに使い分けているのでしょうか?
最近のお気に入りの遊びは、トイをくわえて私の所まで運んで来て、バンバンと私の足を叩き「遊んで!!」と催促するようになりました。

その遊びに飽きると、靴やお兄ちゃん達の鞄、ジャケット等何でも運んで来てしまい、まるで私の反応を楽しんでいるみたいです。


さて問題です。
どっちがジュリアス?

正解は右側の赤いリードがジュリアスです。
左側はお隣に住んでいる方のゴールデンです。このお友達はアメリカ生まれのゴールデンで女の子です。歳はジュリアスと同じ5ヶ月ですが、ジュリアスの方が彼女よりも一回り大きいですね。

「なんて偶然なんでしょう!素晴らしいわ!」と、お隣の方も大喜びですが、我が家の日本男児ジュリアスはお友達にあまり興味が無いらしく、日本男児らしくクールにしています。

この画像は、ジュリアスのお友達とオーナーさんです。

お友達はかなり積極的に「遊ぼうよ!」とジュリアスにちょっかいを出していますが、ご覧の通り知らん振りです。

この後あまりにもシツコイお友達にジュリアスの堪忍袋の尾が切れてしまい、「ガー!」と怒りを露にしてしまいました。

その後やっとお友達が落ち着いた所で3枚目の画像がやっと撮れました。



我が家の次男三男の素敵なツーショットを長男が撮りました。

ちなみに、三男ジュリアスは次男よりも既に大きいです。
それに気が付いた次男は納得がいかずご立腹でした。




新居に越して来てからいつの間にか日課となった家族団欒のひとときです。

集合場所は勿論ジュリアスの大好きなキッチンです。
ダディーとお兄ちゃん達の会話に熱が帯びて来るとジュリアスも負けずに「ワンワンワン」と吠え、まるで「僕の話も聞いてよ!」と訴えている様です。

もう立派な家族の一員です。

ジュリアス無しの生活なんて本当にありえませんネ!


ジュリアス君って本当に優しいお顔ですよね!
もう何年も一緒に暮らしているような雰囲気が・・・

アメリカでの生活も順調そうだし、素敵なガールフレンドもできたし、毎日が楽しそう!!
日本男児のジュリアス君はちょっと照れ屋さんなのかな?





初めての雪遊び!



先週こちらでは雪が降り積もりました。

新居に越して来てから始めての事でかなり驚きましたが、今私達が居住しているのは北米エリアなので当たり前みたいです。

我が家の三男ジュリアスは雪等見た事が無いので、「よーし!雪を思い存分体験させてあげよう!!」と思いジャケットを着せて早速散歩に出掛けました。

この画像は、初めての銀世界でちょっと驚き気味のジュリアスです。
お兄ちゃん達が走り回っている様子をクールな感じで眺めていました。





最初の一歩はちょっと「んーなんだこれ?」と感じで恐る恐る雪を触っていましたが、お兄ちゃん達が走り出す一緒に走り出しました。

この画像は、さっきまでクールに決めていたジュリアスですが、お兄ちゃん達が楽しそうに遊んでいる様子を見ているうちに「じゃぁー僕もやってみようかな?」と思ったのでしょうか一気に走り出しました。

そして画像の様に鼻が雪で真っ白になってしまう位、雪を食べ始めました。 かなりの量を食べてしまい「お腹の具合が悪くなってしまう!」と心配でしたが、大丈夫でした。

「祝!雪の日デビュー」とタイトルを決めダディー、お兄ちゃん達そしてジュリアスの立派な足跡を撮りました。




この画像は、食後のお片付けタイムの様子です。

ジュリアスはご覧の様に簡単にシンクへ手が届いてしまいます。

毎回の事ですが、お皿に残っている物を一生懸命になって手を伸ばしてゲットしようとトライしています。

「絶対にフード以外の物を与えないで下さいね!」と店長さんからのアドバイスを今まで頑張って守って来ましたが、この画像を撮った後、お皿に残っていたフレンチフライをぺロッと食べてしまい、大騒ぎした私にジュリアスも事の重大さに気付いたのか、バリケンネルに速攻非難をしに行きまし
た。




この画像は、ダディーが食器をディッシュウォッシャーへ入れている所です。

好奇心旺盛なジュリアスはいつもこの様にお皿を一枚づつ匂いをかいでいます。
そして必ずダディーに怒られます。

今一番大変な事があります。私達が食事をしている所へ来て一生懸命二本足で立ちテーブルに手をかけて、お兄ちゃん達が食べている物を拝借しようとしています。

怒られても怒られても同じ事の繰り返しなので、ジュリアスをバリケンネルの中で待機させてからテーブルに着く様にしました。

始めは「キャンキャン」と泣いていましたが最近では大人しくしているので、様子を見てから「バリケンネル待機」を止めて「テーブルの下で待機」を出来る様に訓練して見ようと思います。頑張りますネ。



ゴールデンって雪遊びや水遊びが大好きなんですよね。
最初は緊張気味でも楽しさを知ってしまうと大変・・・!?

そろそろ第2の成長期、大好きな家族のみんなが食べているのもを一緒に食べたくてしょうがないんだと思います。 魅力的な臭いもするし。。。

子犬の時期とは違った成長も楽しみながら良いこと悪いことを教えてあげてくださいね!





生後6ヶ月になりました



ハンサムなジュリアス画像です。

今月の10日で家族の一員となって4ヶ月となり13日で生後6ヶ月となりました。 「えーまだ4ヶ月なの?」と思ってしまいます。



悪戯をしていた時にカメラを向けて見た所、何事も無かった様にこのカメラ目線です。

最近のジュリアスは、カメラを向けると画像の様にお座りをしてカメラ目線をしてくれる様になりました。

悪戯をしている時もカメラの電源を入れるとピタっと止め私の方を目掛けて全速力で走って来ます。

そしてこのお座りのポーズをしてくれます。

最近の悪戯の方は頭脳戦となって来ました。
「この悪戯をするとこの様な反応をしてくれる。」「この靴を運ぶとダディーが遊んでくれる」等、先を読んでの悪戯なので、ジュリアスのペースに合わせない様にしています。

本当に頭の回転の速さに日々驚かされていますね。




この画像は、お兄ちゃんの靴下を銜えて走り回り、やっとジュリアスに追い付いたお兄ちゃんがジュリアスと靴下を引っ張り合いを始め、綱引き状態となってしまいました。

どちらも負けず嫌いでジュリアスも普段は出さない「ウー」っと言う低い唸り声を出しながら、必死に引っ張っていました。

結局途中でダディーが靴下を取り上げ「引き分け」となりました。




毎朝お兄ちゃん達を学校へ送りに行ってから帰宅すると毎回この様に「ジュリアス禁止ゾーン」のカウチで鼾をかきながら熟睡しています。

そしてこの後渋々とカウチから降り、何かを訴える様な顔をして自分のベッドへ戻って行きました。

毎朝の事です。



ジュリアス君の笑顔が素敵ですね!
写真を撮られるのが大好きなんてモデルの才能があったりして・・・

お兄ちゃん達が学校から帰ってくるまでに体力を蓄えているのかな?
帰って来るのが待ち遠しいんでしょうね (^−^)





生後6ヶ月を過ぎて・・・



生後6ヶ月となった我が家の三男ジュリアスです。
体格がかなり大きくなり私達とのコミニケーションも上手く取れるようになって来ました。

私達が帰宅時に玄関のドアを開けると、「おかえりー!寂しかったよ!」と全身で表現してくれます。

そして大きな音を出しながら家中を走り回り毎回大騒ぎです。
この瞬間が堪らなく大好きです。

この画像は寝起きのジュリアスです。
寝ている時にカメラの電源を入れた所、速攻私の目の前に駆け寄ってきて御覧の通り「パーフェクトスマイル」をしてくれました。本当に写真を撮られるのが大好きなんです。







大好きなテニスボールで遊んでいる所です。

ボールを口に銜えて家中を駆け回ったり、お兄ちゃん達と「持って来い!」の遊びをしたり。 本当にボールが大好きです。











大好きなボールを銜えて走り回っていた所ダディーにキャッチされた所です。

毎日必ずこの遊びをしています。




すっかり散歩が大好きになり、つい数ヶ月前の散歩デビューがはるか昔の事の様に思います。

散歩をしていると「まあなんて綺麗な毛並みのゴールデンなの! 本当に素晴らしいわ!」 とか「えーまだ6ヶ月なの? 本当に骨格ががっちりしていて良い血統のゴールデンね!」等、嬉しいコメントを頂いています。

勿論ジュリアスも「嬉しい」を全身でアピールし、またこの人懐っこさが気に入られています。

本当に我が家の三男ジュリアスはフレンドリーです。天性の恵みですね。

毎回ジュリアスの脚を綺麗に拭いてから家の中に入ります。

やっと最近になってから大人しく「脚キレイキレイ」が出来る様になりましたが、お散歩デビュー当時は嫌がって大変でした。


「あれー?ジュリアス禁止ゾーンで何やってんの!」と思いましたがこの二人は真剣にアニマルプラネットでやっている「ドッグ ウィスパー」の番組を見入っている所です。

この番組は毎回必ず見ています。
勉強になる事も多々あり、画像の通りにジュリアスも真剣に見ています。

この後「カウチから降りなさい」の指示に渋々と従い、テレビの前を陣取りテレビに釘付けとなっていました。

解るのかなぁ?



テレビを見ているジュリアス君の真剣な眼差しはすごいですよね・・・
ジュリアス君なりに何かを考えているのかな?

初めて外の世界に出たときに固まったジュリアス君の報告がとっても懐かしいです。
これから1歳に向けてどんな成長を見せてくれるんだろうと楽しみです!!





ジュリアス君の近況
僕がジュリアスです 〜 家族が増えた(日本での生活)
アメリカでの生活開始 〜 人気者の日本男児
アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
1歳になりました 〜 いろいろな経験を積んで成長中です
家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました


トップページ
 > ジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の成長記 > アメリカでの生活開始


当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します

こだわる子犬の専門店 ワンダーランド 【 動物取扱業登録 : 横浜市 第51―025号 】