子犬さがし ・お役立ちペット用品 ・・・ こだわる子犬の専門店

優良ブリーダー直譲の子犬販売店ワンダーランド 動物愛護管理法登録店 【横浜市51-025号】
トップページ > ジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の成長記 > アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
ジュリアス君の成長記

ジュリアス君の近況
僕がジュリアスです 〜 家族が増えた(日本での生活)
アメリカでの生活開始 〜 人気者の日本男児
アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
1歳になりました 〜 いろいろな経験を積んで成長中です
家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました

アメリカでの生活にもすっかり慣れてきました



さて、ジュリアスの様子ですが本日渡米後初めての健康診断に行きました。

待合室では「えー!あなた達日本から来たの?このゴールデンと一緒に?凄い!じゃあーこのゴールデンは日本で買ったの?」とか「本当に美しいゴールデンね。」等、大騒ぎでした。

ジュリアスも褒められ嬉しかったのでしょう尻尾をブンブンと一生懸命振っていました。

本日の健康診断の結果は「エクセレント!」でした。
生後6ヶ月で体重26,4Kg、耳の中もキレイ、とてもキレイな歯、本当に素晴らしい骨格で毛並みも本当に美しい!と褒めまくられました。

勿論ジュリアスもいつものフレンドリーさを大アピールし、ドクターの顔をペロペロ舐め「久々に良い血統のゴールデンを診察したよ!本当に良いゴールデンだ」とドクターも嬉しそうでした。

あと「あまり甘やかし過ぎない様に、このトレーニングに参加して下さい」とドックトレーニングコースの参加を勧められました。 予約待ちの状態なので予約が取れ次第参加して見ます。



お兄ちゃん達が宿題をやっている所です。

まるでジュリアスは先生?みたいです。
もしかして一緒に宿題をやりたいのでしょうか??

なんだか凄く微笑ましいです。


「テーブルの下で待機」をトレーニングしている所です。

最近また一段とパワフルになったジュリアスは必死になってお兄ちゃん達のゴハンを失敬しようとして、テーブル攻撃が激しくなって来ました。

漸く私達がテーブルに着いている時は「テーブルの下で待機」を理解出来た見たいです。

なんだかこの悲しそうな表情で見られると可愛そうになってしまいますが、心を鬼にして頑張っています。



完璧に「テーブルの下で待機」ご出来る様になった所です。

私達が「テーブルの下で待機」のコマンドを解除するまでこの状態をじーっと保っています。

勿論その後はいつもの様に大袈裟な位褒めています。



大好きなお散歩の時に撮りました。

最近では1日2回位行っています。
時間は決めずに私が行ける時に行く様にしています。

大好きなお散歩が待ち切れなくなって来ると、ストーカーの様に私の後をずーっとついて来ます。
「スイマセン!お散歩はまだですか?僕は待ち切れ無いんですけど!」と言う表情を一生懸命になって私に見せます。

「まだ行かないよ」とジュリアスに言うと、残念な表情をし諦めたのか自分のトイで遊び始めます。

毎日こんな感じの繰り返しです。

大好きなお散歩から帰って来てからの様子です。

まるで「代は満足じゃ」と言っているみたいですね。

毎回この同じ場所でクールダウンしています。
 



犬の本場アメリカの獣医さんに褒められるってすごいことだと思います !!
家族みんなの愛情をたっぷり受けてスクスク育ったジュリアス君は日本男児?の代表かも・・・

ジュリアス君は日本とアメリカの違いを感じでいるのかな??? なんて思ってしまいました。





大事件!?



大変な事がありました。
以前カーペットをボロボロにしていた所をまた更にボロボロにしてしまい、そのカーペットの1部を食べてしまったのです!

どうやら私達が寝静まっていた夜中にやっていたみたいです。
次の日の早朝から大量の嘔吐とトイレシートから溢れる位の下痢が始まり大好きなゴハンも食べなくグッタリとしてしまいました。

速攻ドクターに連絡をし「最悪の場合胃洗浄もしくは開腹手術」と言われ一気に奈落の底に突き落とされた感じがしました。

「とにかく排泄物にカーぺットの1部が出てくると思うから1時間後にまた連絡下さい。あなたがパニックになっても何の解決にもならない。
水を飲んでいる様だから大丈夫。だから先ずはあなたが落ち着いてジュリアスを安心させなさい!」と言われハッとしました。

それから約30分後にドクターの言っていた通りカーペットの1部である繊維の様な物を大量に吐き出し、その後はスッキリしたのか元気になりました!!

その時の元気になった様子が今回添付した画像です。

その後、念の為にジュリアスを病院に連れて行き診察を受けた所「これだけ元気なんだからもう大丈夫だよ!ただ2,3日は様子を見ましょう。

また何かあったら直ぐに連絡しなさい」と言われ、ホッとしました。ボロボロになったカーペットは完璧に修繕しその上に家具を置き二度とボロボロにされない様に対策しました。

ジュリアスを迎えてから始めての大事件でしたので本当にビックリしたのとまた更に家族としての絆が深まった気がします。

そしてこの事件以来ジュリアスはカーペットを悪戯しなくなりました。 



ジュリアス君が元気になってホッとしました!
ジュリアス君も良い勉強?になったと思います。

ドクターの指示はさすが! 何かあったときは飼い主がパニックにならないことって大切ですよね。
冷静になって愛犬の様子を見ながら安心させ適切な対応をする。

飼い主さんの不安は愛犬にも伝わってしまうんですよね。。。




大好きな公園




生後7ヶ月になり我が家の三男となって5ヶ月が経ちました。

最近の様子は、私達のお友達が遊びに来ると凄く嬉しいのか、ジャンプをしてお友達に飛び付いてしまうのです。

小さい子供が来るともっと大変なのです。
リードを付けて静止をしますが、落ち着くまでチョッと大変です。来客が来た際のマナーをもっとトレーニングしないと!(楽しくですよね。)

いつものお散歩コースでは物足りなくなって来た見たいなので、家から車で約5分程の距離にある大きな自然公園に行くのがジュリアスの新しいお散歩コースになりました。

この画像は大好きな公園へ向かっている車中の様子です。トランクに以前から使っているカーシートを装着し、大人しく乗っています。「早く着かないかなーぁ!」と言っている見たいですね。





大好きな公園に着くなり早速得意の「持って来い!」の遊びをしている所です。

この公園内は非常にキレイでゴミ一つ落ちていないのです。
安心してジュリアスを思いっきり遊ばせる事が出来るので私達も気に入っています。

いつものお散歩コースではリードを短めに持って散歩をしていますが、この公園では2m位にリードを伸ばして自由に遊ばせています。

「リードは必ず装着して下さい」がルールなのでフリーランは出来ませんがジュリアスにとってご飯の次にこの公園が大好きな様です。





お友達(他の犬)が近くを通っている時に「スワレ」をしている所です。

因みにこの時のお友達はM,ダックス君でジュリアスの近くに来るなり仰向けになりお腹を出して「降参」のポーズを取っていました。

体の大きいジュリアスにビックリしたのでしょうか?





毎回恒例の「男達の熱いレース!」をしている所です。

みんな負けず嫌いなので必死になって走っています。
そして必ずジュリアスが1着です。ダディーも「ジュリアスが凄い力で引っ張るから心臓発作になるかと思ったよー」と言いながらも毎回楽しんでいます。





「そろそろ帰るよ!」と言うといつもこの様に湖を見つめて黄昏始めます。

凛々しい表情をしているジュリアスを見るなり「やっぱり男前だね」と思わず話しかけてしまいます。

犬を飼っていない人から見ると「変なヒト」と思われるかもしれませんね!





ジュリアス君は大好きな公園でみんなで遊ぶのが本当に楽しいんでしょうね!。
誰とでも仲良くなれる性格はとっても素敵なことです。 公園で出会う犬友達にとってジュリアス君は楽しく遊べる頼もしい存在なんだと思いますよ。




ボクがジュリアスだよ♪



今月でジュリアスは生後8ヶ月になり、我が家の三男となって半年が経ちました。

今回の画像はカリフォルニアからグランパとグランマが遊びに来てくれた時の様子です。

ジュリアスにとってダディーの家族に会うのは初めてでしたが、いつもの様に尻尾をブンブン振って熱烈な歓迎をしていました。 みんなでリビングルームにて団欒している時です。

まるでジュリアスも会話に参加しているみたいですね。





グランパがアメリカ人の子供なら知っているゲームをお兄ちゃん達と楽しんでいる所です。

日本人の私には何がなんだか理解不能でした。

勿論ジュリアスも「ちょっと!僕も仲間にいれてよ〜!」と一緒に参加していました。

ジュリアスは既にバイリンガルなんですね!!





この画像は私達が今一番気に入っている画像の1つです。

グランパ達が帰った後2階の窓からジュリアスと次男が「あーあ。帰っちゃったね。」 「大丈夫だよ。また直ぐに会えるよ!」と、とても残念そうでした。

なんだか本当の兄弟?って感じです。

この画像を見る度にとても癒されます。




「お食事中スイマセン!」

フラッシュにビックリして目を閉じてしまいましたが数ヶ月前のこの「お食事中」ポジションと比べると「こんなに大きくなったんだぁ〜」と実感しますね。

食いしん坊振りは相変わらずですよ。





この画像はジュリアスが最近気にっている「おやすみポジション」です。

因みにこの場所は冷蔵庫の前なのです。

そして最近ゲットしたお気に入りのトイ(ゴールデンのぬいぐるみ)と一緒に寝ています。

ドライブに行く時も必ず持って行く程気に入っています。

ジュリアスのベストフレンドなのでしょうか??



ジュリアス君は楽しい時間があっという間に過ぎてしまったんでしょうね。

お兄ちゃんと窓から外を眺めている姿はとっても素敵で微笑ましい!
「また遊びに来てね」のジュリアス君の心の声が聞こえてくるようです。




雨が続くとちょっと退屈だよ・・・



こちらはずーと肌寒く、イヤな雨の日が続いております。

平均気温は13 〜15度前後でジュリアスにとっては超過ごし易いみたいです。

さて、最近のジュリアスは今月で生後9ヶ月となり我が家の三男となって7ヶ月となりました。 2本足で立ち上がると私の肩に手が余裕で届いてしまいます。

以前店長さんが仰っていた通り本当に成長が早いです。
時々遊びに来るお友達も「先週よりまた大きくなったね!」と会う度に言われます。

この画像は今ジュリアスの中でブームになっている「みんなの大事な物頂き!返して欲しかったら僕を捕まえて!」です。

一体何??と思われますが、この遊びは絶対にジュリアスが届かない所に置いておいた携帯や鞄、お兄ちゃん達のゲーム等を口に銜えて全速力で階段の踊り場まで走って行きます。

ジュリアスは私達よりもかなり上手で踏み台の上に乗って大事な物を取っていました。

この画像で銜えているのはパソコンのケーブルが入っている袋です。
私達が大騒ぎすると余計にジュリアスをエキサイトさせてしまうので、最近は無視をして構わない様にしています。

そうすると面白くないのか、私達の所に来て「見て!僕これもって来たよ!」と自慢げな表情をし尻尾をブンブン振りながら「ねえー見てよ!」として来ますが、更に無視をすると大人しく大事な物を返してくれます。





「何かビリビリと紙を破る音が聞こえるけど何?」と思い2階から1階へ行こうとした所、この大惨事を見た瞬間早朝から卒倒しそうになしました。

ちなみに今回の犠牲になった物は私の読みかけだった,こちらでは貴重な日本語の小説です。

まあ、私が写真を撮れる位の余裕があったのでジュリアスも「あれ〜?僕トラブルじゃ無いの?」とチョッと混乱気味でした。

勿論この後バッチリと怒りましが.........。




私の大事な本が木端微塵になった後とジュリアスの立派な尻尾が画像に納まりました。

この後、掃除をしている最中はずーっとバリケンネルの中に入ったきり出て来ませんでした。 

「反省」したみたいです。
この時以来、本を銜えて走るのをピタリと止めました。 
 




この画像は、雨がずーっと続き満足なお散歩がなかなか行かれなくなったので、レインコートを買いました。

このレインコートに帽子が付いていますが帽子は嫌いみたいで早速ボロボロにされてしまいました。



「ねぇ〜僕似合っている?」

なんだか床屋さんのケープを着ていてこれからヘアカットをするみたいですねぇ。 

この後お散歩に行きましたが、やはりレインコートが気になるらしく途中で脱いでしまいました。

窮屈だったみたいです。


ジュリアス君にとっては季節の変化も初体験。
一つ一つの経験がとっても新鮮なのかもしれません。

1歳に向けてヤンチャのラストスパート???
イタズラも昔と比べて頭を使って行っているようなので順調に育っている証拠ですよ!!




公園って最高!



家から車で約20分程の距離にある自然公園へお散歩に行った時の様子です。

この自然公園は海岸沿いにありますが内湾なので殆ど波がありません。

流木が海岸沿いに打ち上げてあったり、画像の様に広大な芝生の広場があったりでジュリアスは湖のある公園よりも、こっちの公園が気に入っているみたいです。

車から降りた瞬間から芝生を目掛けて全速力。
「わぁー凄いねジュリアス!カッコイイ!」とお褒めの言葉を掛けると、益々ジュリアスのエンジンが全開になり「見て!もっと早く走れるよー!」と芝生を蹴り上げてジャンプをしながら走り回っています。

普段の住宅街の散歩よりもやっぱり自然がいっぱいのこの公園が大好きみたいです。





海岸沿いに打ち上げられた流木の上をピョンピョンと上手に渡り歩いているところです。

始めは「んー?何これ?」と言う感じで一生懸命匂いを嗅いでいました。

「come on !」とダディーに促されて大丈夫だと解ると、ピョンピョンと流木の間を歩きはじめました。



大好きな水辺にやっと到着しました。

海水の透明度がかなり高いので画像では解り難いと思いますが、石の下に隠れている蟹を一生懸命になって見ている所です。



蟹が見つからなくなってしまい、いきなりバシャバシャと大きな音をたて遊び始めました。

やはり、水遊びが大好きなんですね。



水遊びに満足をした後は、水中に沈んでいた木の棒を銜えて戻って来ました。

「凄いね!良く見つけたね!」と褒めると尻尾をブンブン振って喜んでいました。
「そろそろ帰るよ」の掛け声でこの表情です。

「えーもう帰るの?もっと遊びたいなぁ〜」と言っている見たいですね。

この後渋々と車に乗り込みましたが、やはり疲れたのか車中では鼾をかいて寝ていました。


やっぱり水遊びって楽しそう!
ジュリアス君にとって走り回れるし思いっきり水遊びしても怒られないし最高の場所なんでしょうね!




この後にちょっとした事件が・・・

こちらでは7月4日の独立記念日までの間だけ花火で遊ぶ事が出来るらしく、夜になると近所で花火をやっています。 日本では年中出来るのですがアメリカではこの特別な期間しか購入も出来ないらしいです。

昨夜いつもの様にジュリアスの散歩に出掛けている最中に、大音響を轟かせながら空中で破裂する花火に直面してしまいました。 ジュリアスは大パニックになってしまい、首輪を抜け出し全速力で走り出してしまいました。

走って行った行き先が我が家だったので安心しましたが、今朝は玄関先から一歩も動いてくれませんでした。

大好きなお散歩が.............。

なんだか悲しくなってしましました。 



事件その後・・・



アドバイス本当に有難うございます。

さて、今日のジュリアスですが、朝のお散歩に行きましたが大変でした。

昨夜花火を目撃した場所に近くなるとピタリと足を止めて動かなくなってしまいました。  コースを変えてお友達が住んでいるエリアに行くと子供達が沢山寄ってきて「触っても良い?」と聞かれ「勿論どうぞ」と言うと「ジュリアスのお陰で大きい犬が怖くなくなったの。ありがとう!」と嬉しい事もありました。

朝のお散歩はいつもの半分で帰宅しました。
夜のお散歩は念の為に中止をし、夕方に行きました。 やはり花火を見たエリアには行きたく無いみたいなので今回はジュリアスが行きたいコースに行きました。

途中で犬友達に会い「今の時期は夜のお散歩は行かない方が良いわよ」とアドバイスを貰いました。 「もっと早く聞きたかったぁ〜」って感じです。

昨夜の出来事を彼女に伝えると「あら〜大変だったわね。」と。 夕方のお散歩は何とかお兄ちゃん達のお友達と一緒に近所の公園でエネルギーを発散する事が出来たので良かったです。

この画像は恐怖の花火が始まった時です。
お兄ちゃん達がどうしても花火をやりたいのでジュリアスも渋々外に出て来ましたが、いきなり昨夜見た様な花火が上がると速攻ガレージの前に非難。

でもその後はパニックを起こす様な事も無くお兄ちゃん達の「It's  Ok ! 」「大丈夫だよジュリアス。怖くないよ」の言葉に安心したのか、お兄ちゃん達が子供用の花火を始めると大人しく見入っていました。

昨夜の様なパニックにはならなかったので少しホッとしました。






お兄ちゃん達と花火をやっている所です。

この時も大音響を放つ花火が上がっていましたが、御覧の様にお兄ちゃん達に気を取られてパニックになりませんでした。良かったです。
 



この様な表情を見せてくれました。
「花火=怖くない」と少し解ってくれたのでしょうか。

なんだか嬉しくなりました。
 



花火遊びと言うジュリアスにとって大イベントが終わり、安心したのかダディーの横にピッタリとくっ付き大きな鼾をカキながら熟睡を始めました。

私もジュリアスの寝顔を見た瞬間本当に安心しました。
明日のお散歩も無理をしないでジュリアスのペースに合わせて行きます。

今回は本当にご心配を掛けてしまい申し訳ありませんでした。
店長さんのアドバイスで仰っていた通り、絆が深まりました。


ジュリアス君にとって初めて聞いた花火の音がとっても恐かったんだと思います。

このような時は無理をしないでジュリアス君の不安を取り除いてあげることが大切。
家族みんなの適切な対応でジュリアス君は安心できたんだと思います。

いろいろな経験をすることでジュリアス君もどんどん成長してゆきます。
今回の経験でまた1つジュリアス君は大人のなったんだと思いますよ!




初のアメリカ大陸横断!



暑中お見舞い申し上げます。
いかがお過ごしでしょうか?

こちらは日本の夏とは大違いで未だに肌寒く「えっ?これが夏なの??」って感じです。 お兄ちゃん達は6月の下旬から既に夏休みに入っております。

以前から夏休みは「グランマのお家に滞在」と言う計画を立てていたので、車で家族揃ってカリフォルニア州に行って来ましたぁ〜!!

今回は題して「アメリカ大陸縦断大冒険!!」です。


ジュリアスにとってこの様な長距離の大冒険は2度目です。
前回は生後4ヶ月の時に成田空港から飛行機で渡米をした時。 今回は生後10ヶ月で超長距離ドライブです。
私達が居住しているワシントン州からカリフォルニア州まで片道の走行距離は740マイル(約1,190q)グランマのお家に着くまで約14時間掛かりました。

この画像は車の中のジュリアスです。
トランクの部分をジュリアスのシートにしました。 お気に入りのトイとブランケットも忘れずに持って行きました。 そして必ず「レストエリア(休憩所)」に必ず停まり休憩を長めにしました。

我が家を出発した時はいつもの公園にお散歩に行くと思っていたのでしょうか、公園を通り過ぎるとなんだかソワソワし始め「クンクン」と泣き始めました。 お兄ちゃん達が「ジュリアス、グランマのお家に行くんだよ!」と言い聞かせると「グランマ」の言葉に反応し少し落ち着きました。








我が家を発ってから約12時間後にカリフォルニア州入りしてからの休憩所にての様子です。

各休憩所には必ず「PET AREA」があり、これは「ペットのトイレはこのエリア内です」と言う意味です。

ジュリアスも初めての休憩所の時はソワソワして落ち着きがありませんでしたが、ここまで来るとかなり慣れお友達(ペット)と上手くコミニケーションがとれる様になりました。

因みにこの時の気温は約35°Cでいつもの肌寒いワシントンとは大違いでした。 ジュリアスも生後始めて気温35°Cの場所に来ましたので呼吸も蒸気機関車の様に激しくなって来ました。熱射病にならないように氷を水の中に大量に入れた所「ガリガリ」と音を出しながら食べていました。

車のエアコンをガンガンに効かせてもグランマのお家に着くまでの間ずーとジュリアスの呼吸は蒸気機関車のままでした。




 



有名な「Mount Shasta (マウント シェスタ)」を背景に撮りました。

なんだか富士山見たいですね。





この画像なんだかショードッグ見たいですね。

休憩所でも「まあーキレイなゴールデンね!」とか「本当に素晴らしい毛並みねぇ〜!」「成犬になる頃が楽しみね。」等と嬉しいコメントを頂きました。

この画像の時のジュリアスは「もー熱いから早く車に戻ろうよ。早くしてくれないかな〜!」と思っていたに違いません。

本当に暑かったので........。


この画像は、やっとグランマのお家に着き熱烈な挨拶を交わした後さっさと一番涼しい場所を探し当て横になると同時に鼾をかきながら熟睡し始めました。

因みにこの場所はエアコンの風が1番あたる場所なのです。


この画像はグランマのお家の広いお庭を探検しているところです。

クンクンと匂いを嗅いだり、いきなり全速力で走り回ったりしてずーっと一人で遊んでいました。

つい先日の「花火事件」以来のお散歩が怖い......が嘘のようです。


この画像は、グランマとお兄ちゃん達が朝食の準備をしている所です。

「ねえ〜僕にもお手伝いさせてよ!」と言っているみたいに「ワン!」と吠えて一生懸命アピールしていました。


この画像は、大好きなグランマから貰ったプレゼントです。

ボールとフリスビーが1番気に入ったみたいです。

長い夏休みの間、お兄ちゃん達はグランマ宅で過ごしダディーと私とジュリアスは過ごしやすいワシントン州にまた14時間掛けて戻って来ました。

我が家にやっと着つとジュリアスは駆け足で家の中に入り2階に行ったりリビングルームを全速力で走り回ったりして「嬉しい」を全身で表現していました。 

今回はジュリアスにとって素晴らしい経験が色々出来て本当に良かったと思います。
 


ジュリアス君は「僕の住んでいるところって広いんだな〜」なんて思っているのかな???
2度目の大冒険はとっても楽しい良い経験になったと思いますよ!

自宅に戻ったときのはしゃぎ様は「やっぱり僕の家が一番落ち着くよ!」って表現していたのかもしれませんね。 お兄ちゃんたちと離れて暮らすのも初体験!?

お兄ちゃんたちが帰ってきたら嬉しくて大歓迎している姿が想像できます。。。




お兄ちゃんたちの留守に甘えちゃおう!



お世話になっております。
今回は店長さんも心配なさっているその後のお散歩の様子です。

お兄ちゃん達が居ない生活が始まって早二週間が経ちました。
特に変化と言う変化らしき事はありませんが、現在ジュリアスは一人っ子なので私達の注目の的は全てジュリアスに向いてしまう為、ついつい甘やかしてしまいます。(スイマセン)

さて、今回の画像は大好きな公園にてのお散歩です。
朝のお散歩は花火事件があった近所をゆっくりと時間を掛けてお散歩して、夕方のお散歩はこの大きな公園に来ています。

以前の様に「玄関から一歩も動かない」がすっかり無くなりホッとしています。毎回公園に着くなり、「嬉しい」を全身で表現しながら全速力で走り始めます。




「ジュリアスこっち見て!」の呼びかけで、このポーズを取ってくれました。

 



歩き続けて公園の1/4(約3.5km)の時点で毎回「休憩」をします。

あっと言う間にペットボトルのお水を飲み干してしまいます。





お水を一気に飲み干し、気分爽快のジュリアスです。

本当に最高の笑顔ですね。




休憩の後はジュリアスの大好きな「男達の熱いレース」が始まります。

その前に必ずジュリアスはウォーミングアップ?を始めます。
猛ダッシュで走り回るので画像に収めるのも大変です。




見て下さい。この見事な走り。

カメラで追うのも大変です。








さあ始まりました。「男達の熱いレース」ですがお兄ちゃん達が不在の為、2人だけでのレースです。

毎回の事ですが、ジュリアスがいつも一着でゴールです。


「もーダディー早くしてよー!」と言っているみたいにUターンをし始めました。


「もーダディー降参ダヨ!」でジュリアスがまたもや1着でした。

しつこい様ですが、見てください。この超嬉しそうなジュリアスの表情。 私達も本当に嬉しくなっちゃいます。


以前店長さんが仰っていた通りに「お散歩」の件は時間が解決しつつあります。 まだ完全にジュリアスの「怖い」が拭い切れていませんが、焦らずにゆっくりと時間を掛けて行きます。








この夏はジュリアス君にとっていろいろな経験ができ、これからの生活にとって良いことだと思います。

今はお兄ちゃんたちがいなくて寂しいけど、パパとママの愛情を独り占めできるのでちょっと嬉しいのかもしれません。 表情も豊かで体もしっかり、1歳になったときの姿が楽しみです。

コロコロしていたときの姿と比べると成長の速さをあらためて感じてしまいます (^−^)




もうすぐ1歳!



今月で生後11ヶ月となり、我が家の三男となって9ヶ月となりました。

店長さんと共に我が家へやって来た日がまるで数年前の様な気がします。


「来月は盛大にジュリアスのバースデーパーティーをしよう!」と既に計画を練り始めています。

最近のジュリアスは、天気の良い日が続いているので毎日お散歩に行ってエネルギーの発散をしています。 そのお陰で以前の様な破壊行動は殆ど無くなりホッとしています。

今回の画像は散歩から戻って来てクールダウンしているジュリアスです。 よーく見ると鼻の所に水滴が2つ付いています。

お水を豪快に飲んだ直後なので。





見て下さい!
丁度この場所が例の「花火事件」の現場なのです。

今では画像の様に、立ち止まる事も座り込むことも無く素通り出来る様になりました。本当に良かったです。

 



お散歩から帰って来てから毎回家に入る前に、手を拭きその後はジュリアスの大好きなブラシを全身にかけます。

この作業をお散歩デビューした時に「キレイキレイ」とお兄ちゃん達が命名してくれたので、「ジュリアス!キレイキレイ」とジュリアスに向かって言うと「伏せ」をして大人しく「キレイキレイ」を毎回しています。

大好きなブラシが終わり「また一段と男前に磨きがかかったねえ〜!」と話しかけると、毎回画像の様な最高の笑顔を見せてくれます。

なんだか嬉しくなっちゃいますね。





ねぇ〜ジュリアス、お散歩楽しかった?」と話しかけると、画像の様に尻尾をブンブン振って笑顔で答えてくれます。

この瞬間が本当に大好きです。





店長さん、ニュースです。
お隣に新しいジュリアスのお友達が引越して来たのです。

ジュリアスと新しいお友達が全然じっとしていないので、この様な画像しか撮れませんでした。

手前の黒い方がお友達で、彼女は黒ラブとハスキー犬のミックスでシェルターから引き取って来たそうです。

「生後6ヶ月なのでまだ落ち着きが無いの」とオーナーさんが言っていました。

「そう言えばジュリアスもこんな感じだったな」と思い出し、今のジュリアスを改めて観察すると「ちょっと大人になったなぁ」と思います。




ジュリアス君がもうすぐ1歳っていろいろな意味で信じられない感じです。
「まだ1歳になってなかったんだ〜」って感じと「もう1歳か〜」の入り混じった・・・

お届けのときはバスケットにジュリアス君が入っていたのがまだ数ヶ月前なんですよね・・・
誕生日はジュリアス君の最高の笑顔が見られそうですね!




ジュリアス君の近況
僕がジュリアスです 〜 家族が増えた(日本での生活)
アメリカでの生活開始 〜 人気者の日本男児
アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
1歳になりました 〜 いろいろな経験を積んで成長中です
家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました


トップページ
 > ジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の成長記 > アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳


当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します

こだわる子犬の専門店 ワンダーランド 【 動物取扱業登録 : 横浜市 第51―025号 】