子犬さがし ・お役立ちペット用品 ・・・ こだわる子犬の専門店

優良ブリーダー直譲の子犬販売店ワンダーランド 動物愛護管理法登録店 【横浜市51-025号】
トップページ > ジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の成長記 > 家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました
ジュリアス君の成長記

ジュリアス君の近況
僕がジュリアスです 〜 家族が増えた(日本での生活)
アメリカでの生活開始 〜 人気者の日本男児
アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
1歳になりました 〜 いろいろな経験を積んで成長中です
家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました

新しいお家も大好きだよ!




引越しが先週無事に終わり、新居に住み始めて1週間が経ちました。

ジュリアスの様子ですが、新居に越してから約2日程ソワソワして大好きなゴハンも控えめでしたが、3日目位から漸く以前の様に豪快に食べ始めホッと一安心しました。

お散歩は、今までのお散歩コースに無かった「大通りに面している横断歩道」がジュリアスにとって初体験で、初めて渡った時は途中でパニックを起こしてしまい座り込んでしまい大変でしたが、1週間程経った今では、全速力で走って渡れる様になり本当に安心しました。

この横断歩道を渡った先にはジュリアスの大好きな湖や大きな公園があるのです。きっとジュリアスは「大好きな場所に行く為なら横断歩道なんかもう怖くないもん!」と思っている様です。

画像は、新居生活第2日目の早朝です。ちょっと不安げな表情です。  お兄ちゃん達も新しい学校へ登校第1日目の日でした。 この後、お兄ちゃん達と一緒にスクールバスの止まる例の横断歩道まで一緒に行きました。

勿論お兄ちゃん達が帰ってくる時間には、バス停までお兄ちゃん達を迎えに行き、この積み重ねが「横断歩道は怖くない」に繋がったんだと思います。





今回は水遊びも控えめで、沢山の野鳥達にかなり興味深々なジュリアス。 野鳥達もある程度の距離を保ちながら、こちらに寄って来ました。





この湖は新居から徒歩5分程の距離にあり、ジュリアスの新しいお散歩コースです。

例の横断歩道を渡ると目の前がこの湖があります。
ダディーもこの湖から新居の距離が大変気に入り今回の引越し先に決めました。

大好きな水遊び!この後はジャボジャボと大きな音を立てて遊び始めました。毎日ずぶ濡れになって遊んでいます。





ジュリアスがデッキから身を乗り出すと、危機感を感じたのでしょうか?

御覧の様に野鳥達は方向転換をしてさっさと違う方向へ行ってしまいました。





ジュリアスにとってもう一つ初体験があります。
画像がブレてしまい分かり難いですが暖炉です。

はじめは匂いをクンクン嗅いで首を傾げたりして「ん〜何これ?」って感じでしたが、火が大きくなってきて温度が上がって来ると理解出来たらしく、1番涼しい玄関へとハアハアしながら移動していました。

寒くなると暖炉の前で寝転がり、暑くなったら玄関前とジュリアスなりに使い分けています。






お兄ちゃんが寝てしまった横でジュリアスは何かを一生懸命になって噛んでいます。

あっという間に新居生活が1週間も経過し、心配だったジュリアスも今ではすっかり馴染んで来た様に思います。

新しいお散歩コースも思い存分楽しんでいるので、本当にホッとしました。





ジュリアス君にとって 「暖炉」 はとっても不思議なものだったのかな?
でも、「お兄ちゃんとポカポカの暖炉の前で居眠りするのって幸せ」 って寛いでいるようですよね。
ジュリアス君にとっても 「新しい僕のお家」 、とっても気に入った様子が伝わってきます!





ボクって男前でしょ!




新居に移って来て早4ヶ月が経ちました。
ジュリアスもこの新居のエリアが気に入っているみたいで、「お散歩」と会話に出て来ただけで速攻玄関に行き「早く行こうよ!」と催促されます。

かなりの数の言葉を理解出来る様になって来て「もしかしてジュリは天才じゃん?」かなり驚いています。

こちらの天候は相変わらず肌寒く、毎日の様に雨、雨、雨です。
ジュリアスは雨の中のお散歩もへっちゃらで、嬉しそうに走り回っていますよ。

益々男前に磨きがかかって来た、超久々のジュリアス画像です。
先月グルーミングサロンに行った時、サロンのオーナー自らが担当してくれました。「ジュリアスは純血種のゴールデンだね。素晴らしい毛並みと骨格で本当にキレイ。久々に純血種のゴールデンをグルーミング出来るなんて嬉しい!」とかなりエキサイトしていました。

ジュリアスはドライヤーが怖かったらしいですが、じっくりと4時間程時間をかけてピカピカにして貰いました。

大量のアンダーコートが抜けて一回りスッキリしました。
次回の予約は今月の月末なので、今度こそは画像に収めて店長さんに報告しますね。








「んー何か残り物は無いかなー?」とシンクを覗いています。

毎回の事ですが、食器を片付け始めると私の隣を陣取り「クンクン」と鼻息をたて残り物を狙い始めます。

私は「無視」を決め込んでさっさと片付けてしまいます。
そうするとジュリアスは諦めモードになり、「ちょっとくれたっていいじゃん!」と溜息をつきながら退散します。





溜息をついて退散した後はテレビを見始めました。

画像では分かり難いですが、尻尾をブンブン振って画面に釘付け状態。

この時見ていたのは「Groomer Has It!]で全米から集まったトップトリマー達の番組です。

丁度この時グルーミングされていたのは「チャウ チャウ」でした。どうしてジュリアスはチャウ チャウ に興味があったのでしょうか?




ジュリアス君はみんなの言葉が解るんでしょうね!
そして全身を使って会話をする。 ジュリアス君の声が聞こえてくるようです・・・

男前は世界共通!!  早くドライヤーに慣れると良いですよね ^ ^




祝2歳♪




大変ご無沙汰です!!
今年の夏は私が大学に行き始め、生活のリズムがガラリと変わってしまい、ジュリアスの事がかなり心配でしたが、流石我が家の三男。 私の居ない間はカウチを陣取って熟睡していたそうです。
何だか想像出来ますね。

慣れるまでは「あれー何でこんなに早く何処かへ出かけちゃうの?」と不思議そうな表情をしていましたが、必ず私が家を出る前に約1時間程お散歩に連れて行き、ジュリアスのエネルギーを発散させる様にしていました。

今回は我が家の三男ジュリアスが2回目の誕生日を迎えました。
御覧の様にこんなに立派に成長しましたぁ!! 店長さんが仰っていた通り、あっという間の成長でした。 相変わらず’マイペースで天真爛漫、超食いしん坊。他のペット達よりも人が大好きで、知らないヒトにも愛想良くいつでも尻尾をブンブン振って「ねー僕ジュリアス。」とアピールしています。

朝のお散歩の時は「ハーィ、ジュリアス!」とか「ゴールデン ボーイ」と声を掛けられます。純血種のゴールデン(ジュリアス)とアジア人(私)である私達はかなり目立つ見たいです。

パトカーで巡回中の警察官にも「ナイスゴールデン!」と嬉しいコメントを頂きました。





苦労の末に漸く撮れた1枚です。
かなりブレテしまい分かり難いと思いますがジュリアスのバースディーケーキです。

お兄ちゃんがジュリアスを抑えてくれましたが、なんせジュリアスの大好物である「ピーナッツバーター風味ケーキ」に匂いを嗅いだ瞬間から大騒ぎ。 テーブルの上に置いてあったプレゼントは無残にも床の上に落とされてしまいました。
 





ケーキを豪快に食べ始めました。
ジュリアスのゴハンのボールに移そうとした所画像の様に猛烈な勢いで食べ始めてしまいました。あっという間に全て平らげました。流石我が三男!






ケーキを豪快に平らげ「ジュリアス美味しかった?」と聞くと最高の笑顔をしてくれました。





お腹がいっぱいになって眠くなって来たジュリアス。
眠くなると画像の様に私の膝の上にドカッと乗り、あっという間に鼾をかき始め熟睡と至ります。 ジュリアスの鼾を聞いていると、私まで眠くなって来ます。





大好きなお散歩の時の画像です。
今でも大好きな「go get it !(持って来い)」です。

いつも何処からか木の枝を捜しそれを口に銜えて持ってきます。 そして私の足元に落としで「早く投げてよ」と催促されます。 投げた枝を全速力で取りに行き画像の様に豪快なジャンプをしながら私のところまでレトリーブします。

日本で生活していた期間よりもアメリカでの生活が長いジュリアス。 こちらは年間を通して湿度と気温が低く緑がいっぱいでジュリアスにとっては本当に過ごし易いです。

そしてペットの為のショップがかなり充実しています。
大規模なペットショップ(子犬は売っていません)やERの設備が整っている病院、グルーミングサロン、ペットのデイケア(送迎有り)等、近所にかなり有ります。シアトルまで行くとペットのリハビリセンター(事故や病気による後遺症)やセラピスト等もクリニックを構えています。隣の州であるオレゴン州ではペットと一緒に映画を見れる映画館やバーもあります。




祝2歳!
イタズラでの苦労やハプニングも良い思い出ですよね♪ 家族みんなの愛情を受けて、やっぱり末っ子の甘えん坊なのかな・・・。
穏やかで優しい表情が 「幸せな毎日だよ」 って物語っています!




運動大好き! ドクターからも誉められちゃいました。




我が家の三男(2歳)は相変わらず自分のペースを崩さず、眠い時は寝る。遊ぶ時は思いっ切り遊ぶ。食べる時は豪快に完食。と日々スクスクと成長しています。

先月の健康診断の結果もExcellent!!(最良)レベルの評価を頂きました。 ドクター曰く「アメリカのペット達はアメリカ人と同じく肥満が急増加し、これが原因で急死、癌、心臓病等の病にかかっているペットが後を絶たない。」との事です。結局ペットフードを与えず自分達が食しているジャンクフードを与えている事、運動不足等が肥満の原因なんですね。

「ジュリアスは健康優良児。特に毛並みは本当に美しい。 完璧にケアをしている事はジュリアスの健康状態で分かる。」と嬉しいコメントを頂きましたよ!!

さて、今回の画像は大好きな お散歩 に行く直前のジュリアスです。 「ジュリ、お散歩行こうか!」と私が言うといつもカウチの上に座り「ねぇーまだぁー、僕スタンバイo.k.だよ」と訴えています。

ちなみに、左側にあるトイはかなりの数のトイ達が負傷した為減りましたが、すべてジュリアスの大好きなトイ達です。

毎日豪快に遊んでいます。






大好きなお散歩。
どんなに遠くへボールを投げても、瞬時に画像の様に持って来てくれます。 この遊びは日々朝と夕方に約1時間やっています。
大好きなんですね。

雨の日も私は傘を片手にボールを投げ、ジュリアスは泥だらけになっても「もっと遠くに投げてよ!」と言わんばかりに、全速疾走を疲れるまでしています。





見て下さい この嬉しそうな顔。

この嬉しそうな顔を見る度、本当にジュリアスを家族に迎えて良かった!店長さん、ブリーダーさん有難う!と毎回感謝の気持ちでいっぱいになります。






「ジュリ、もうおしまい?お家帰るの?」

画像の様に お座り をする時は「うん、僕疲れたから帰る」のサインなんです。

毎回最高の笑顔をしてくれます。





ジュリアスのお友達アキレス君です。
アキレス君のオーナーはダディーのお友達なのです。今年の2月にアキレス君は我が家に2週間ほど滞在しました。

初めてジュリアスのお友達がお泊りに来たのでジュリアスにとって良い経験になったと思います。

アキレス君はジュリアスと違って、家の中でのトイレトレーニングの経験が無い為トイレは全て屋外。 店長さんが仰っていた家の中でのトイレトレーニングの大切さが良ーく分かりました。 流石、店長さん!!








ダディーがキッチンにいると、ジュリアスは必ずこのポーズをします。 大好きなチーズが欲しいからです。

「チーズ」と言うと超敏感に反応、冷蔵庫の前に速攻移動をし「ねぇー早くチーズちょうだいよ!」と催促されます。かなりの数の日本語のみならず、英語も熟知しているジュリアスに毎回驚かされます。












去年の9月13日「祝2歳!」バースディーの画像です。テーブルの上に置いてあったプレゼントを全てなぎ倒し、キャンドルをクンクンと匂いを嗅ぎ。大騒ぎのジュリアスでした。


英語も日本語も理解しているなんてスゴイ!
ジュリアス君にとっては大好きな家族のみんなと会話するのに当たり前のことなんでしょうね。
最高の笑顔で遊んでいる姿はいつ見ても幸せな気分になってしまいます。。。




ボクの落ち着く場所は・・・




毎回お散歩の様子ばかりなので今回はお散歩以外の様子です。

大好きなお散歩から帰って来てからの様子です。
このカウチにてこのポーズの意味は、「あー疲れたぁー。僕これから寝るね。」なのです。

もうこのカウチは完全にジュリアス専用のカウチになってしまいました。





どんなに狭いスペースしか無くても「僕のカウチなんだからどいてよ!」とお兄ちゃんとダディーの間に無理矢理陣取ります。

ジュリアスはこの狭い密着したスペースが大好きなのです。

近いうちにもっと大きいカウチを買わないと....。





例のジュリアスの大好きな鏡です。

今でも毎日何回か画像の様に自分の姿を確認?しています。
ダディーが「ジュリ、カッコいいねぇー」と鏡越しに言うとジュリアスは尻尾をブンブン振ってまるで「僕もそう思う!」と言っている見たいです。

この習慣はパピーの頃からですね。





懐かしい画像です。
パピーの頃のジュリアスです。

この頃から鏡が大好きになりました。
今でもこの習慣そしてマイペースさは変わっていません。

「あっという間に成長するので、今のうちに写真を沢山撮っておいた方が良いですよ」と店長さんが仰っていた意味が今になって良ーく分かりました。


これからも沢山の画像を撮り続けますね。




そうそう、パピー時代はサークルから出してもらうと鏡に向かって走って行ってたんですよね。
鏡に映る自分の姿を見ながら 「僕はカッコよくなったなぁ〜!」 って再確認しているのかな ^^
パピー時代の出来事がなんか昨日のことのようで懐かしいです。。。




ジュリアス君の近況
僕がジュリアスです 〜 家族が増えた(日本での生活)
アメリカでの生活開始 〜 人気者の日本男児
アメリカでの生活にも慣れてきました 〜 もうすぐ1歳
1歳になりました 〜 いろいろな経験を積んで成長中です
家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました


トップページ
 > ジュリアス君(ゴールデン・レトリバー)の成長記 > 家族みんなでのお引越し 〜 2歳になりました


当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します

こだわる子犬の専門店 ワンダーランド 【 動物取扱業登録 : 横浜市 第51―025号 】