子犬探しのQ&A ・・・ かわいい子犬の情報館 ワンダーランド


優良ブリーダー直譲の子犬販売店ワンダーランド 動物愛護管理法登録店 【横浜市51-025号】
トップページ > 子犬さがしのQ&A
子犬さがしのQ&A

店長より子犬を探しているみなさまへ・・・

子犬の探しかた、犬の飼いかたは時代とともに変化しています。
近年のペットブームにより情報も氾濫し、残念なことですが
 「真実とは異なるつくられた情報」 も多く存在します。

子犬を探しているみなさまへ当店によせられる代表的なご質問内容をご紹介させていただきます。 子犬探しの何らかのヒントになればと思っております。

「子犬を迎えてからも安心して質問できる」 そんなペットショップ、ブリーダー、子犬販売店に巡り合うことも子犬さがしにはとっても重要です。。。


Q、一人暮らし、共働きでも犬を飼えますか?

生活スタイルに合わせた迎えかたをすれば大丈夫です。

「朝仕事に出かけて夜に帰宅の毎日」 でも注意するポイントをしっかり守れば大丈夫です。 食事の与えかたはとっても重要なので生活スタイルに合わせたしっかりアドバイスをしてくれる販売店(販売者)を選んでください!

ただし、外泊が多かったり、24時間以上の留守が多い場合はお勧めできません。

例えば 「留守番させるとかわいそう、さみしくてストレスになるんじゃないの?」 は人間の一方的な考えかた。 特に子犬の時期は睡眠時間が多く、犬は飼い主さんの留守中にゆっくりと睡眠をとり、サークルなどの自分の安心できる場所でのんびりと過ごします。

食事の与え方に関しても、飼い主さんの生活に合わせた与え方や工夫で大丈夫です。 日本独特の “食事のシツケ” は動物先進諸国と考え方が違う場合があります。


多くの飼育書は 「理想」 ばかり、そのとうりに犬を飼える人はほとんどいないと思います。

散歩も同じ、毎日散歩をすれば良いということではなく無理のない教えかたが重要。 逆に散歩のし過ぎは足腰を痛めたり犬に負担をかけてしまうこともあります。



ワンダーランドでは飼い主様の生活スタイルに合わせたアドバイスをさせていただいております。

生活スタイルはみんなそれぞれ違います。 安易な飼育書やネット情報のとうりに犬を飼わなくてはいけないと難しく考えてしまっているかたが非常に増えてきております。



Q、店舗販売のペットショップとの違いは?

子犬の成長(社会化)に対する考えかたが全く違います。

子犬たちの健全な発育を優先するのか、人間の都合(便利さや売りやすさ)を優先するのかが大きな違いです。

子犬は製品ではありません。 生活する環境、社会化期の過ごしかたが性格形成や成長に影響を与え、目に見えない違いが出てしまうのです。


近年のペットブームにより陳列させている子犬たちの月齢がどんどん早くなっているのが現状です。

不安定な時期に無理に母犬と離し、ショップに仕入れられることで多くの子犬が体調を崩したり命を落としているという表には出ない事実。

子犬購入の目的以外の来店者も多い環境で子犬はゆっくり寝ることもできない、逆にその環境に慣れてしまうと人間やまわりに無関心で興味がなくなってしまう。

イギリスをはじめとするペット先進国では動物愛護の観点から生体の陳列・展示販売が禁止されていたり厳しい規制がされています。



Q、家の近くで希望の子犬を探したいのですが?

希望の子犬が必ずしもご希望地域で生まれているとは限りません。

「家の近くで」 を優先するのであれば 「従来のペットショップ(店舗販売)で子犬をさがす」 がご希望に近い子犬の探しかたになると思います。 ショップが生体市場などで各地で生まれた子犬をお店(店舗)まで連れてきてくれるからです。

当店のように 「ブリーダーのもとから子犬をお届けする」 子犬販売店の場合は必ずしもご希望の条件を満たす子犬がお客様のお住まいの近くで生まれているとは限りません。

日本はペットショップ(陳列販売)が普通となってしまっているため 「家の近くで」 という発想になってしまいますが、お店で生活している子犬たちもいろいろな場所から集められているということを忘れないでください。

ワンダーランドはお客様のご希望に合わせた 「業者専用の競り市」 や 「業者向けの子犬情報」 での仕入れ販売は行っておりません。 “子犬が生まれた犬舎からのお届け” を行なっておりますのでお客様のお住まい近くの情報ではない場合も多くなってしまいます。



Q、インターネットでのトラブルをよく聞くので心配、本当に画像の子犬がいるのですか?

ホームページが窓口でも当店のような直譲販売と通信販売は全く内容が違います。

ワンダーランドは子犬見学にて子犬をご確認いただけますのでご安心ください。

また、掲載画像は店長またはスタッフが撮影しております。 画像撮影時には成長状態の確認も行っておりますので気になる子犬に関してのご質問はお気軽にどうぞ。


動物愛護管理法により子犬の販売(有償譲渡)を行うには登録が必要です。 ネットの掲示板やオークションなどでの個人売買も対象となり、未登録での販売(有償譲渡)は違反行為となり、子犬を購入した飼い主さんも罰則の対象となる場合がありますのでご注意ください。

未登録の販売者からの子犬購入はトラブルが発生しても登録を確認しなかった購入者の自己責任とされてしまうことも考えられます。

【ワンダーランドの登録番号 : 横浜市51-025号】


最近は業者向けの 「画像つき子犬情報」 というものがあります。 この情報を利用しているネット販売業者と当店では情報の内容が全く違います。 ネットで子犬をさがす場合は電話での問合せが重要、メールでは相手(販売業者)に考える時間を与えてしまいます。

子犬見学が可能かどうかも安心の判断の1つかもしれません。



Q、はじめて犬を飼うのですが、子犬を迎えた後もいろいろな相談をできますか?

気になることはいつでもお気軽にご連絡ください。

子犬を迎えて不安を感じたときはすぐに質問、解決することが大切です。

ワンダーランドでは子犬お届け後も気になることがあった場合はお気軽にご連絡をいただいております。 人間の子育てと同じで飼育書のとうりにはなかなか行きません。

いつでも相談できる販売店選びはとても重要です。

また、当店ではご自宅までのお届けの場合ご用意いただいた環境(サークル等)に関するアドバイスもさせていただいております。



Q、掲載の子犬を実際に見て確認することは可能ですか?

ブリーダーものとで元気に育つ姿をご確認いただけます。

子犬の生まれた犬舎での見学が可能です。(予約制) 安心できる環境でストレス無くのびのび元気に育っている姿を確認いただけます。

一部ネット業者で 「子犬をお客様のもとへ連れてゆき見てもらう」 という販売方法を行っているようですが当店では行なっておりません。 また、ブリーダーが子犬を貸し出すということは通常では考えられない行動です。 そのようなネット業者の場合は 「市場での仕入れ販売」 の可能性もあります。 

見学方法で子犬の仕入れが想像できてしまう販売店も多くあるのが事実です。



Q、掲載以外の画像を送っていただけますか?

ご予約前の個別画像送付は行っておりません。

申し訳ございませんがご予約前の個別画像送付はお断りをさせておいただいております。
掲載画像、または子犬見学にてご確認、ご判断をいただいております。

お客様を装い子犬画像を集めるネット業者が急増しております。 このような画像の不正使用、ネット販売のトラブル防止の意味もありお断りをさせていただいていることをご理解ください。



Q、画像での子犬の予約は可能ですか?

可能です。 お渡し時の対面確認を行っているのでご安心ください。

画像でご予約をいただく場合も必ず電話にて子犬に関してのご説明をさせていただいております。 当店はメールのやり取りだけでのご予約はお断りをさせていただいております。

メールのやり取りだけで販売する子犬販売サイトも多いようですが、子犬を迎えた後のフォローも含め電話での連絡ができるかどうかは重要です。

画像でご予約いただいた場合も、子犬のお渡し時に対面確認を行っておりますのでご安心ください。



Q、子犬は自宅まで届けていただけますか?

ご自宅、またはご希望の場所までのお届けをさせていただいております。

子犬の宅配業者ではなく当店のスタッフ(主に店長)が子犬のお届けをさせていただいております。
 お届けが可能な地区の場合となります。(詳しくはお問い合わせください)

子犬お届け時にもご質問をいただいたり、準備いただいた子犬の生活環境に関するアドバイス等もさせていただいております。



Q、遠方の場合の子犬のお届け方法は?

最寄空港までのお届けをさせていただいております。

空輸でお届けの場合は直接お渡しの場合よりも若干時間をいただいております。(1週間〜10日くらい)  飼い主様には空港までのお迎えをお願いしております。

空港では所属するBaby’sグループの担当者が対面確認、基本手な飼育説明などをさせていただきます。 また、当店よりご連絡をさせていただき到着時の子犬の様子などを確認させていただきます。


当店では子犬への負担を考えトラック便での遠方へのお届けは行なっておりません。 国内空輸の場合は空港であずけて数時間後に目的地まで到着しますが、トラック便の場合のほとんどは夜あずけて翌日の到着になります。 早朝にお届け営業所に到着した場合は営業所開店時間まで子犬は他の荷物と一緒に飼い主さんを待たなくてはいけないのです。



Q、子犬が生まれたら教えてもらえますか?

申し訳ございませんが、トラブル回避のため行っておりません。

申し訳ございませんがHPの情報にてご確認いただいております。 また、電話にてご確認いただけましたらその時点での情報のお話しをさせていただいております。

大変多くのお客様よりご要望をいただいておりますが、お問い合わせいただきました順序とお客様との連絡がつく順序が異なってしまいトラブルの原因となってしまたことが過去にありましたので現在はお断りをしております。

子犬は生まれてみないと性別がわからない、毛色もわからない・・・ 子犬の出生予想は難しいのが現状で、安易なお約束はお客様にご迷惑をかけてしまうことも考えられます。



Q、集合住宅なので吠えない犬がほしいのですが?

シツケや子犬への対応でのアドバイスをさせていただきます。

あまり吠えないという犬種はありますが、全く吠えない犬はいません。
「泣かない赤ちゃんがほしい」 と言うことと同じだと思います。 無駄吠えも 「飼い主の甘やかし」 が原因の場合が多いのが現状です。

子犬は “命あるもの” 、製品ではありません。 悲しいことではありますがペットブームにより 「ヌイグルミ感覚」 、 「アクセサリー感覚」 でのお問い合わせが増えているのも事実です。



Q、同じ犬種、毛色、性別で価格に違いがあるのはなぜ?

さまざまな要素で子犬の価格は決定されます。

人気や希少性、犬質(犬種の理想にどれだけ近いか)や血統などの要因で価格は違ってきます。

犬の価格が全体に下がったわけではなく、価格の幅が大きくなっているという現状です。 ペットブームによる安易な繁殖が増えているのも現状で、JKCが父犬のDNA登録を実施し始めたことも乱繁殖を減らす意図があると思われます。

犬種の理想に近いと価格が高くなる傾向があります。  “価格は子犬の評価額” と考えていただいても良いと思います。 例えが良いかどうかわかりませんが競走馬の価格も大きな違いがあるように犬の世界も同じです。



Q、子犬を見るときの注意点は?

コロコロした子犬らしい体つきが重要です。

体つきを見ることは大切です。 子犬体型、丸々していることは成長状態も良く必要な栄養をしっかりとっている裏返しでもあります。 その他、子犬を見るポイントはいくつかありますが多くの子犬を見ていないと判断できないというのが事実だと思います。 

例えば、眠いときや寝起きは動きが緩慢ですし目もぼんやりしています。 この状態を見て 「元気がない」 と判断してしまうのは・・・×。  また、小ぶりな子犬と痩せた子犬は全く違います。 頭ばかりが大きくて体が細い子犬は食事制限などで成長をコントロールされてしまっている可能性もあります。



Q、生後何日くらいで子犬は迎えられますか?

目安は生後8週齢(56日)以降になります。

成長の様子を優先してお渡し日をご提案させていただいております。 また、小型犬で小ぶりな子犬の場合は通常よりもゆっくりお渡しする場合があります。 無理な離乳・親離れは好ましくなく、子犬の成長に合わせて育てることが優先となります。


店舗販売のペットショップでは早すぎる仕入れ、陳列販売によるトラブルが急増しているのが現状です。



Q、オスとメス、どちらが飼いやすいですか?

性別による飼いやすさの違いはありません。

飼いやすさの違いというよりも、それぞれの身体的な特徴をしっかり理解することが大切です。

「メスが飼いやすい」 という情報が多く、メスを迎えて避妊を行なうかたが多いのですが、メリットとデメリットを認識することが必要です。

飼育書やネット情報の筆者、子犬販売店の責任者・スタッフに犬の飼育経験がない場合が多いことをご存知ですか? 生きた情報を収集することが大切、子犬を購入する販売店にしっかり相談しましょう。



Q、成長後の大きさが知りたいのですが?

大きさの目安はありますが、同じ犬種でも違いがあります。

犬には成長のスピードに個体差がありますので、月齢から見た成長状態や血筋などの要素を踏まえて成長後の予想をお話しさせていただいております。

体重ばかりを気にする傾向が日本にはありますが、同じ体高、体長でも体つきで体重は変わってきます。 子犬の時期は丸々と栄養タップリに育っているのが理想です。

お客様が気になる子犬に関してはいろいろな例えをしながら、イメージしていただきやすいようにお話しをさせていただいております。



Q、親犬のようになりますか?

子犬を見ながら成長のイメージをお話しさせていただきます。

同じ両親犬から生まれても大きさは微妙に違ってきます。 また、父犬に似るのか母犬に似るのか・・・
父犬と母犬では全く大きさや体型が異なることが多くあります。

親犬はある程度参考にはなりますが絶対ではありません。 また、「先祖がえり」 といわれる、親より先代の特徴が突然出る場合もあります。  犬だからではなく人間の場合を考えてみると良いのではないでしょうか。

成長後の大きさに通ずるところがあるのですが、子犬をしっかり見て判断する、ある程度の判断ができる経験をもつ販売店やブリーダーの意見を参考にすると良いと思います。



Q、ワクチン接種はどうなっているの?

子犬のお渡しに合わせて1回目の接種を行います。

ワクチンは魔法の薬ではありません。
ワクチン接種時に親からの免疫が残っていると効果が無いため数回に分けて接種を行います。

ペットショップが早い時期にワクチンを接種するのは不特定多数の犬舎から子犬を集めるため。 あまり早い時期でのワクチン接種は子犬に負担をかけてしまい悪影響を及ぼす場合があります。

ワクチン接種の回数よりも迎えるまでの環境や流通経路が重要、親からの免疫がきれる時期には個体差があるため不特定多数の犬舎から子犬が集まった場所で生活することは危険でもあります。



Q、いま飼っている犬との相性を見たいのですが?

先住犬との関係は飼い主さんの行動で決まります。

「犬舎に愛犬を連れて見学を」 と考えるかたもいるようですが、この行為は犬の業界ではマナー違反!
ブリーダーさんの多くは犬舎外の犬を犬舎内に入れることは拒否します。 まして子犬に触れさせたりとかの行為はもってのほかです。

相性よりも先住犬にストレスを与えない子犬の迎え方が重要です。



トップページ > 子犬さがしのQ&A


当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します

こだわる子犬の専門店 ワンダーランド 【 動物取扱業登録 : 横浜市 第51―025号 】