子犬さがし ・お役立ちペット用品 ・・・ こだわる子犬の専門店

優良ブリーダー直譲の子犬販売店ワンダーランド 動物愛護管理法登録店 【横浜市51-025号】 アニコム損害保険(ペット保険)代理店
トップページ > 子犬の探しかた、子犬の迎えかた
子犬の探しかた、子犬の迎えかた

自分の気持ちを大切にした子犬探しとは・・・


◇ 犬種を決める ◇


「飼ってみたい」、「カワイイ」 と思のはどの犬種ですか?
自分が飼ってみたい、カワイイと思う犬種が決まったら、その犬種の特徴を知ることが大切です。

自分が好きな、カワイイと思う犬種を迎えればイタズラをしても抜け毛があってもプラス思考で一緒に暮らせる可能性が高いと思います。 逆に、多くの情報を信じて好みとは違った犬種を迎えるとちょっとしたことでも 「こんなはずじゃなかった・・・」 など、その犬種の特徴であっても気になってマイナス思考気味になってしまいます。

最近は飼い主さんのブログなどで実際に飼っている人の様子も知ることができるようになりました。
市販の本よりもイメージがしやすいと思います。


◇ 性別を決める ◇

オスとメスでの飼いやすさの違いは無く、性別による特徴と注意点が違うだけです。

例えば・・・
「メスのほうが飼いやすい」 という情報が多いようですが、メスにはオスには無い婦人科系の病気の可能性がどの犬にもあります。 また、安易な避妊は犬のホルモンバランスを崩してしまったり、病気発症を防ぐメリットだけでなく多くのデメリットもあるということをしっかりと把握しなければなりません。


◇ 予算を決める ◇

やはり条件が良いと子犬の価格は高くなります。 条件とは

例えば・・・
□ 犬種の人気度
□ 毛色の人気度
□ 性別の人気度
□ 犬質(犬種の理想にどれだけ近いか)
□ 信用度(ブリーダーの信用度)
□ 犬種の希少性
□ 毛色の希少性
□ マイナス要素の有無

その他にも基準があり、子犬の価格は決まってきます。


◇ 購入方法 ◇

子犬の購入方法によってもメリットとデメリットがあります。

ペットショップ(店舗での陳列、展示販売)
家の近くで手軽に探せるのがメリット。
子犬をどのように、どんな月齢で仕入れているかが大切です。 子犬の出生地区など情報は正しく提示してあるか確認するのも重要です。 栄養状態などは子犬の体型での判断になりますが、多くの子犬を見ていないと難しいのが現状だと思います。

インターネットで探してのブリーダー直譲販売(子犬見学が可能な場合)
ブリーダーのもとからストレス無くのびのび育った子犬を迎えることができるので安心。
しかし、必ずしも家の近くで生まれているとは限らないのがデメリット。 子犬には優しい販売方法ですが、見学をする場合は子犬が生活する犬舎まで行かなければなりません。

子犬を見せに連れてきてくれる場合・・・
基本的にブリーダーは業者への子犬の貸し出しを行いません。 このようなネット業者はある場所へ仕入れた子犬を集めて販売しているケースが多くなります。

インターネットで子犬を探す場合の見学は 「犬舎(ブリーダーのもと)で」 が基本となります。


インターネットで探してのブリーダー直譲販売(通信販売)
見学が出来ないインターネット販売がいちばん難しいかもしれません。 見学は出来るけれど犬舎が遠いから画像で購入するのであればまだ安心だと思いますが・・・
「子犬見学を完全拒否」 はちょっと・・・
知り合いや紹介なら安心だとは思いますが。


ブリーダーと直接交渉しての購入
ブリーダーは犬を生ませ育てるプロ(職人)です。 ショップの店員に相対するような要望や交渉はブリーダーの反感をかってしまう場合があります。

また、そのブリーダーがどのような基準で繁殖しているかを見極められることも大切です。 例えば、ショーブリーダーさんに 「安い子犬が希望なんですけど」 などと言った場合に 「どこかのペットショップで探せば!」 と言われてしまうかもしれません。
あまり疑うような質問が多いと 「他で探してください」 と言われてしまうかもしれません。

ある程度の知識と犬業界の礼儀が必要だと思います。



自分の生活スタイルに合った子犬の迎えかたとは・・・

子犬の迎えかたはそれぞれの飼い主さんの 「生活スタイルの違い」 と同じ数の迎えかたがあります。
子犬を迎えるにあたって “無理な生活スタイルの変更” は好ましくありません。 的確なアドバイスをいただける販売者を選ぶことが大切で、子犬を迎えてからに大きな違いがでてしまいます。

希望の子犬が決まったら販売者に質問してみる。

ここで大切なのは購入(譲渡)が前提だということ。
「質問だけ」 の人に対するアドバイスと、 「子犬を迎えてくれる飼い主さん」 に対するアドバイスは違ってくると思います。
これは人間の心理かもしれませんが・・・

極端な嫌な言いかたかもしれませんが
「ペットショップやブリーダーはボランティアや無料相談所ではない!」
の気持ちが出てしまう可能性が高いからです。











トップページ > 子犬の探しかた、子犬の迎えかた


当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します

こだわる子犬の専門店 ワンダーランド 【 動物取扱業登録 : 横浜市 第51―025号 】